pmnh wildlife portrait archive : birds

ヤマドリ - Copper Pheasant - Syrmaticus soemmerringii

2008yamadori8859_w
昼前に起きると、理事がうひひひと笑いながらやって来て、すごいものを見た、と自慢するのである。聞くとヤマドリの一家が小屋までやってきて、くつろいでいたという。

View Photo...

ジュウイチ その2 - Rufous Hawk-Cuckoo #2 - Hierococcyx hyperythrus

2008juichi6025_w.
僕にとってジュウイチはいつまでも謎の鳥だ。はじめて見て度肝を抜かれた、京都北山の八丁池での絶叫の印象があまり強くて、「滅多にいない」「気が違ったように鳴き叫ぶ」「西日本の鳥」というふうに考えてきた。

View Photo...

コアジサシ - Little Tern - Sternula albifrons

0806koajisashi333_w
雨ばかり降って鬱陶しい時は、アジサシが見たくなる。というわけでコアジサシ。


View Photo...

オオシロボシガビチョウ - Giant Laughingthrush - Ianthocincla maxima

1609giantlauthingthrush5696_w
よく雨の降る季節に、この鳥のことを思い出した。


View Photo...

オオヨシキリ - Oriental Reed-Warbler - Acrocephalus orientalis

2006ooyoshikiri3251_w
珍しい鳥ではなくとも、その鳥の行動パターンと自分の行動パターンがあまり重なっていないために、何となく縁の遠い鳥というものがある。

View Photo...

キバシヤブチメドリ - Yellow-billed Babbler - Argya affinis

1107yellowbilledbabbler7445_w
地味というか、実利に徹したというか、あまり器量がよくないというか、まぁそういう風貌の鳥だった。群れで生活しているので、喋るのは達者。目はちょっと怖い。


View Photo...

ヒレンジャク - Japanese Waxwing - Bombycilla japonica

2002hirenjaku8062_w
今年の冬の鳥相は、気温に相反してお寒いとしか言いようのない惨状だったが、それでもよいこともあった。ずっとタイミングを外されていたヒレンジャクの群れと濃厚接触、いや近接遭遇できたのだ。

View Photo...

アトリ - Brambling - Fringilla montifringilla

1701atori8860_w
例年肌寒くなると早速アトリがやって来て、頭上で渦を巻くように群を成して飛ぶのだが、今年は全く見ない。

View Photo...
[Sleeker_special_clear]