pmnh wildlife portrait archive : others

オニグモ - 'Onigumo' Orb-weaver - Araneus ventricosus

1806onigumo7948_w
ここ十日ほど、寝床の先にある窓の網戸の外側にこのクモが大きな巣を張って、夜間営業をしているのである。

昼間はどこか近くに隠れていて、夕方になると出てくる。巣の支点は、すべて小屋に取っている。見れば大きくてずいぶん立派な蜘蛛だ。コガネグモみたいに余計な紋様がないのが、渋くて仕事人のような印象をかもしだす。

オニグモのなかまは昼間、網を畳むものと思っていたが、こいつは畳まない。昼も放置。試しに昼間取り払ってみると、同じところにまた巣を張って、同じように鎮座している。観察・撮影対象である蛾やほかの昆虫をあまり捕食されても困るのだが、かと言ってこいつも観察対象だし、ということで、ま、基本的には仲良くしている。

1806onigumo7948-
1806onigumo7948-2
1806onigumo7860
1806onigumo7898


[2018/06 長野県 - 体長約25mm - 個人的博物館本館の
造網性のクモのページへ]
[06/2018, Nagano, Japan - body length 25mm - Araneidae - visit the main museum ("
Web Building Spiders")]


[Sleeker_special_clear]