pmnh wildlife portrait archive : birds

ツミ - Japanese Sparrowhawk - Accipiter gularis

1708tsumi8873_w
ツミは東京の家の近くの寺で営巣していたことがある。掃除の傍ら観察をしていた顔なじみの寺男が、決して他人に知らせないように、と念押しした上で場所を教えてくれた。確かに、その夏は近所でツミが飛ぶのを何度も見た夏だった。

小屋周辺ではハイタカがいるのは判っていたが、その小さな弟とでも言うべき、ツミまでがいるとは知らなかった。夕方、小屋で本を読んでいると理事が慌てて帰ってきて、すぐそこに鷹がいる。ハトくらいの鷹がいて、裏の木に止まっている。というので僕も慌てて出て行くと、確かに指さす方にこのツミがいたのだった。写真を撮る僕の横で、理事が嬉しそうにすごいね、はじめてだね、と呟く。

海べりや急斜面だと、ハイタカも少し高いところを飛んだりして見つけやすいが、小屋の周りのような比較的平坦な林では、案外小型の
タカは見つけるのが難しい。天気が良くない時に、時々近くに来て止まったり、あるいは獲物を襲ったりした時に、やむを得ず姿を現すが、平時というか、ごく普通の晴れた夕暮れに小さなタカが止まっているのはちょっと新鮮な体験だった。

1708tsumi8873
1708tsumi8877


[写真撮影 : 2017/6 - 長野県 - 体長約30cm - 個人的博物館本館のワシ・タカのなかまのページへ]
[Photo Data : 06/2017 - Nagano, Japan - about 30cm L - visit the main museum (Hawks, Eagles and other Hawk-like birds)]
[Sleeker_special_clear]