pmnh wildlife portrait archive : birds

ノドジマコバシチメドリ - Chestnut-tailed Minla - Minla strigula

0608chestnuttailedminla01_w
食われるのか売られるのか、いずれにしても捕獲圧が強いと見えて、タイの人里では鳥が逃げる。こっちの方が愕然とするくらい、全力で逃げて行く。

この時はチェンマイを中心に十日ほど北部をうろついていたが、そんなこんなで山に上がって行くと、山では鳥の落ち着きがすぐ伝わってくる。この写真の時ではないが、この鳥の別の個体は、僕たちのすぐ7-8mくらいの先の、陽がぽかぽかあたる茂みの中で、昼間からうとうと居眠りをしていた。写真をぱしゃぱしゃ撮ると、えー?って顔をして起きるが、しばらくモジモジし、また睡魔にまけてまぶたが閉じてくる。こんな感じでいつも撮影できるとよいのだが。

熱帯らしくカラフルな鳥だけど、何と言っても翼だな。翼の端っこがかっこいい。

0608chestnuttailedminla208
0608chestnuttailedminla203


[写真撮影 : 2006/08 - タイ北部 - 約17cm - 個人的博物館本館のチメドリ・ガビチョウのページへ]
[photo data : 08/2006 - Northern Thailand - about 17cm - visit the main museum ("
Babblers, Laughingthrushes & relatives")]
[Sleeker_special_clear]