pmnh wildlife portrait archive : others

コアシダカグモ - Sinopoda forcipata - A Huntsman Spider

ヤママユでもいるかな、と思って夜の散歩に出かけたが、山の集落の夜は実にくらくて、自動販売機すらない。仕方ないからいくつかある街灯を一つ一つ見て回ったけれど、クワガタが一匹いただけ。落胆しつつ、最後に寄った街灯の横にお堂があって、そこで中小の蛾を眺めていたら、柱の隙間から、ぬっとでかいものが出てきた。うねる脚、波打つ体毛、身のこなしは蜘蛛というよりどこか甲殻類を思い起こさせる。この大きさだから感心していられるが、人間くらいだったらそれはそれは恐ろしいことだろう。

[写真撮影: 2009/06 - 群馬県六合村 - 体長約25mm - 個人的博物館本館の徘徊性の蜘蛛(ハエトリグモ以外)のページへ]
[photo data : 06/2009 - Gunma, Japan - body length abt. 25mm - go to "Wandering Spiders" in the main site]
[Sleeker_special_clear]