pmnh wildlife portrait archive : others
americas/アメリカ

グリーンイグアナ - Green Iguana - Iguana iguana

1708greeniguana2620_w
侵略種として世界中のあちこちで生息域を拡げているし、日本では哀れなことにペットショップにもたくさんいるらしいから、今更ここに写真を掲載することに若干の逡巡もあったが、それでも本来の環境で生きる本来のイグアナの姿を伝えるのも意味あることだろう、と考え直した。

view photo...

ミナミコアリクイ - Southern Tamandua - Tamandua tetradactyla

0408tamandua08_w
他のエントリに書いた事情で、昔スリナムに行った時の画像を見直していたら、アリクイの写真が目に留まった。


view photo...

コモンリスザル - Common Squirrel Monkey - Saimiri sciureus

0408mokimoki30_w
申年記念、サル放出セールの続き。現地のドライバーにあれ何て言うの?と聞いたら、「モキモキ」(Monkey のダブル?)って言っていたけど、本当のところはどうなのかよくわからない()

view photo...

ツルヘビのなかま - Brown Vine Snake - Oxybelis aeneus

0408liane02_w
細っちょろい割にやたらと強気なヘビで、地面からすっくと立ち上がり、ご覧の表情で威嚇してきた。

view photo...

ツノトガケのなかま - Round-tailed Horned Lizard - Phrynosoma modestum

0808rtailedhornedlizard012_w
写真にするとスケール感が伝わらないが、小さいトカゲで、体長は5cmそこそこしかない。ふつうこういう容貌のトカゲは割合と機敏に動くという認識でいたが、こいつときたらちっこい割に大物、というか鈍重、さすが新大陸。


view photo...

モハベガラガラヘビ - Mohave Rattlesnake - Crotalus scutulatus

0808mohaverattlesnake020_w
新春干支シリーズその二。前回とは趣向を変えて、迫力満点のやつ。


view photo...

ウシガエルその2 - American Bull Frog - Rana catesbeiana

0808americanbullfrog501_w
日本のウシガエルは相当用心深いが、本場アメリカでは実にのんびりしていた。もちろん近づけばチャポンチャポンと逃げるが、あまり神経が張りつめているという風はない。都会の方にいけばまた違うのだろうか。

view photo...

ユビナガガエルのなかま - a Leptodactylid Frog - Leptodactylus knudseni

0408surinamesefrog25_w
パラマリボから車で数時間、ちょっとした避暑地のブラウンズベルクは僕には(他の人にとってどうかは知らない)天国みたいなところで、山の上だから風が涼しく、生き物はすばらしく豊かで、だけど蚊は少ないのだった。


view photo...

ヒキガエルのなかま - Red-spotted Toad - Bufo punctatus

0808redspottedtoad008_w
カエルは賢者にみえる時と、俗物にみえる時がある。表情のない動物だが、意外に表情が豊かなのかも知れない。表情といっても、人間における表情喚起能力のようなものだろうと思う。言い換えると、観察者の自己が投影されやすい。


view photo...

オオツチグモのなかま - A Theraphosid Spider ('Tarantula')

0408tarantula25_w
そう言えばタランチュラもいるんじゃないのか?そう気付いたのはスリナムで十日以上過ごした後のことだった。現地の人間に尋ねると確かにいる、という。とは言え初めての南米、鳥も獣も目新しいから、なかなかタランチュラまで気が回らない。だいたいどこにいるのかもわからない。

view photo...

ハリトカゲのなかま - Yarrow's Spiny Lizard - Sceloporus jarrovii

ハリトカゲ系はあちこちの岩のゴツゴツを中心にずいぶんたくさんいたので、この個体がどういう風に現れて、僕に何を語ったのか、もう忘れてしまった。すまん。



view photo...

クビワヘソイノシシ(クビワペッカリー) - Collared Peccary ("Javelina") - Pecari tajacu

子供の時小太りだったので、兄弟にペカリ、ペカリと馬鹿にされた記憶を呼び覚ます、本物のペカリとの対面。毛並みが揃っていて、手袋にされたりブラシにされたりしたのも、何となく理解できるのだった。

view photo...

パラスシタナガコウモリ - Common Long-tongued Bat - Glossophaga sp.

森林内の調査小屋で三日間を一緒に過ごしたコウモリの一群。最初はパタパタ逃げ惑っていたがそのうち馴染んできて、人間に挨拶されても動じず、ハンモックの上の方で寝ていた。吸血コウモリを始めとして色々なコウモリがいるなかで、こいつは比較的馴染みやすい風貌かもしれない。ぺろん、と飛び出した舌がおもしろい。 view photo...

ソーシュルハナナガコウモリ - Lesser Long-nosed Bat - Leptonycteris yerbabuenae

アリゾナの生き物観察は昼も楽しいが、夜も楽しい。日が落ちて夕飯を摂り、辺りが静かになったらそっと宿を抜け出す。キツネ、ネズミ、ウサギ、スカンク、ミミズク、そんな連中に一通り挨拶を済ませて来たら、あとは部屋の裏でコウモリに遊んでもらう。

view photo...

カワリイワジリス - Rock Squirrel - Spermophilus variegatus

木の幹や枝を華麗に伝っていくのが木リスで、時々倒木や岩の陰からひょこっと顔を出し、またストン!と消える憶病者がこの地リス。気配を消しているとうっかりすぐそばに顔を出したりするので、いろいろ遊ばせてもらった。

view photo...

テグートカゲのなかま - Green Garden-Lizard - Ameiva ameiva

たまにはトカゲを。スリナムの飯屋で、なんだかわからないが東洋人の女性がオリンピックのマラソンで優勝したらしい、へえ、今オリンピックやってんのか、なんて話をしてから、そうか、もう四年経つのか。

view photo...
[Sleeker_special_clear]