pmnh wildlife portrait archive : others

ツノトガケのなかま - Round-tailed Horned Lizard - Phrynosoma modestum

0808rtailedhornedlizard012_w
写真にするとスケール感が伝わらないが、小さいトカゲで、体長は5cmそこそこしかない。ふつうこういう容貌のトカゲは割合と機敏に動くという認識でいたが、こいつときたらちっこい割に大物、というか鈍重、さすが新大陸。


この時の旅で見たのはこれ一匹だったが、概してツノトカゲのなかまは極彩色だったり、トゲトゲだったり、外観がすさまじいようだ。写真の個体は、これでも近所の親類にくらべると相当地味な方で、だからこそ学名も modestum だ。

ガラガラヘビが徘徊するような土地でどうやって生き延びているのか調べたらこれがまた面白い。基本的にはアリなどを食べているが、鱗が硬くて蟻の反撃はゆるさない。敵に出会うとまず凝固。次に唐突なストップ&ゴーで撹乱。それでも危険が去らない場合はトゲを広げたりするアピール。そして、いよいよ万策尽き果てると、目から血液をジェット噴射する!

資料を読んでいてえー嘘だろう!?、と思ったら映像もあったので紹介しておく。ただし、同じツノトカゲでもこの写真の、modest modestum はそのようなはしたない真似はしないらしい。こちらも気を使ったし、撮影の時は警戒第一レベル「凝固」までだった。

National Geographic : World's Weirdest : Blood-Squirting Lizard
http://video.nationalgeographic.com/video/animals/reptiles-animals/lizards/weirdest-horned-lizard/

0808rtailedhornedlizard012

[写真撮影 : 2008/08 - 米国アリゾナ州 - 約5cm - イグアナ科(分類によってはツノトカゲ科)- 個人的博物館本館のイグアナ・アガマ・カメレオンなどのなかまのページへ]
[photo data : 08/2008 - Arizona, USA - about 5cm (L) - Iguanidae - visit the main museum ("
Iguanas, Agamas, Chameleons and allies")]
nota : Round-tailed Horned Lizard is considered as NON blood-squirting species.
[Sleeker_special_clear]