pmnh wildlife portrait archive : others

ジムグリ - Burrowing Ratsnake - Elaphe conspicillata

色々な鳥の鳴き声に耳を澄ましながら、上高地から岳沢への道を上っていく。五月の上高地は高らかに世間話をしながらのし歩くハイカーに席巻されていて観察どころではないが、川沿いさえ抜ければ、まだ人は少ないからひと安心だ。コマドリが遠くで鳴いていて、ミソサザイが警戒の声を上げる。気配を消すとカモシカが道を横切る。ウソもいる。だけど虫はまだまだだなあ、と足許に目を落とすと、エレガントなヘビが一匹、とりあえず出てきました、という顔をしてじっと身を潜めていた。

[写真撮影 : 2003/05 - 長野県安曇村 - ナミヘビ科 - 推定約80cm - 個人的博物館のヘビのページ ]
[photo data : 03/2005 - Nagano, Japan - Colubridae - about 80cm - visit the page “Snakes and allies” of the main museum]
[Sleeker_special_clear]